文学その6

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1328-1392)/2042

商人の娘はもう病気になつてから二年立つてゐる。 The merchant's daughter is standing for two years after becoming sick. その間父は娘を諸方に連れて廻つて、病気を直して貰はうとした。 Meanwhile, the father took his daughter around and fixed his…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1256-1327)/2042

面白くもなんともない。 It ’s not interesting. こんな人達から新しい事を聴くことは決して出来ない。 You can never hear new things from these people. 又こんな人達に宗教心を起させようとしても徒労である。 Also, it is hard work to try to bring su…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1199-1255)/2042

セルギウスは稀に心の明るくなつた刹那には、こんな風に考へてゐる。 Sergius rarely sings like this for a light-hearted moment. 併しそれは稀の事で、不断は疲れてゐる。 At the same time, it's rare, and tirelessness is tired. そして自分の疲れた有…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1153-1198)/2042

こんな風に云はれて見れば、一々道理はある。 If you look at it like this, there is a reason. 併しその云ふが儘になつてゐて見ると、一切の内生活が外面に転じてしまふことを免れない。 At the same time, when that word is used as a habit, it is inev…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1097-1152)/2042

病人の直つた最初の事蹟はセルギウスが山籠をしてから八年目にあつたのである。 The first incident that the sick person took was in the eighth year since Sergius made the foothill. 一人の女が十四歳になる息子を連れて来て、セルギウスに、どうぞ息…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(1023-1096)/2042

セルギウスはひそやかな歓喜に赫く目を挙げて女を見た。 Sergius looked at the woman with her eyes crying out for a quiet joy. そして云つた。 And he said. 「姉妹よ。 "Sisters. あなたはなぜ御自分の不滅の霊魂を穢さうとなすつたのですか。 Why did …

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(950-1022)/2042

わたくしはあなたをお呼申さないで済むことなら、お呼申しはいたしません。 If I don't call you, I won't call you. わたくしは病気です。 I am sick. どうしたのだか分りません。」 I don't know what happened. " 女の声は激してゐる。 The woman's voice…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(872-949)/2042

ですけれど実際どうにもしやうがなかつたのです。 However, it was a very difficult thing to do. もう少しあんなにしてゐると、わたくしきつと病気になつてしまひました。 When I talked a little more, I got sick and got sick. どういたして宜しいか分…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(808-871)/2042

暫く嗅いだ事のない上等の香水の匂が鼻をくすぐつた。 The smell of a fine perfume that I hadn't smelled for a while tickled my nose. 女は前房を通り抜けて、庵室に這入つた。 The woman passed through the front chamber and entered the mansion. セ…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(732-807)/2042

戸をお開けなすつて。」 How to open the door. " セルギウスは全身の血が悉く心の臓に流れ戻つて、そこに淀んだやうな気がした。 Sergius felt that he was swallowed up by the blood of his whole body flowing back to his heart. 息が詰つた。 I was sh…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(732-807)/2042

戸をお開けなすつて。」 How to open the door. " セルギウスは全身の血が悉く心の臓に流れ戻つて、そこに淀んだやうな気がした。 Sergius felt that he was swallowed up by the blood of his whole body flowing back to his heart. 息が詰つた。 I was sh…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(658-731)/2042

「えゝ。 “Eh. 己は人非人だ。 I am a person. これで聖者にならうなぞと思つてゐるのは何事だ。」 What is it that makes you think that you will become a saint? " セルギウスはかう云つて自分を嘲つた。 Sergius scolded herself. そして祈祷をし始めた…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(584-657)/2042

世の中はかうしたものだと思つてゐる。 He thinks that the world is ugly. 自分が死ぬるまでかうしてゐるのを別に不思議だとは思はない。 I don't think it's strange that I'll hit you until I die. わたしはこんな人達を傍で見てゐるのにもう飽々した。 …

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(515-583)/2042

セルギウスはとう/\山籠の人になつてしまつた。 Sergius was finally / \ I became a person at the foot of the mountain. 三 three セルギウスが山籠をしてから六年目のことであつた。 It was the sixth year since Sergius took the foot of the mounta…

パアテル・セルギウス:トルストイ レオ:森 林太郎(457-514)/2042

そして云つた。 And he said. 「長老様のわたくしをお呼になつた御用は。」 “What did you call me for the elder?” かう云つた時のセルギウスが顔と目との表情には「なぜか」と云ふ問が現はれてゐた。 When Sergius said, the question of “why” appeared i…