文学その6

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

樺太脱獄記:コロレンコ ウラジミール・ガラクティオノヴィチ:森 林太郎(1172-1230)/1714

そんな風にして歩いて、とう/\、タルハノフの家のある所に、或る朝夜の明け切らない内に着きました。

After walking like that, I finally arrived at the place where Tarhanov's house was located within a certain morning and night.

 タルハノフの住ひは森の中にあつて、周囲には丈夫な垣が結つてあります。

Taruhanov's dwelling is located in the forest, and there are strong fences around it.

門は締めてありました。

The gate was closed.

ブランの話したのは、これに相違ないと思ひましたから、門の側へ寄つて扉を叩きました。

I thought Bran talked about this, so I approached the gate and knocked on the door.

 門の中では明りを点けて、それから「誰だ」と云ひました。

In the gate, I turned on the light, and then I said “Who”.

「わたくし共は流浪人で、ブランといふ男からこちらのスタヘイ・ミトリツチユさんに言伝があつて来ました。」

“We are both nomadic people, and Mr. Bran and Mr. Ifu gave a message to Mr. Stahei Mitrichutyu.

 丁度その時支配人は留守で手助けをする男が留守番をしてゐました。

At that time, the manager was given the answering machine by the man who helped him / her.

支配人は出て行く時留守番にかういふ事を云ひ付けたさうです。

When the manager goes out, he calls his answering machine.

「樺太から逃げて来たものがあつたら、一人に五ルウベルの金と靴を一足、毛皮を一枚、その外着物と食料とを望むだけ遣つてくれ。

“If there is anything that escaped from Eita, send as much as you can with a pair of five-rubel gold and shoes, a piece of fur, and outerwear and food.

逃げて来たものは何人であつても、これだけの事は一人残らずして遣つてくれ。

Regardless of how many people have run away, do not leave this alone.

金や品物を渡す時には、雇つてある百姓共を呼び集めて、その目の前で渡して貰ひたい。

When handing over gold or goods, I want to call up the hired farmers and give them in front of them.

さうすれば己が帰つた時、百姓共が証人になつて、己に安心させてくれる事が出来るのだ」と云つたさうです。

Then, when you come home, the peasants can become witnesses and you can rest assured. "

 この土地へもサルタノフが殺された話は、もう聞えてゐました。

I heard that the story of Saltanov being killed in this land.

それですから留守番はわたくし共の顔を見て、気味を悪がつたやうでした。

That's why the answering machine looked at us and looked bad.

「サルタノフを遣つ付けたのはお前さん達だね。

“You are the ones who sent Saltanov.

用心しないと危ないよ。」

If you are not careful, it is dangerous. "

「そんな事をしたのが、わたくし共だらうと、さうでなからうと、それはどうでも好いでせう。

"I don't care if I do something like that, if I share it with me or if I don't know."

兎に角あなたは、わたくし共に補助でもしてくれるのですか、どうですか。

How about you, horns, can you help me with both?

ブランがスタヘイ・ミトリツチユさんに宜しくと云ひましたよ。」

Bran said to Mr. Stahei Mittrizyu. "

「ブランはどこにゐるのだね。

"Where is Blanc speaking?

又樺太に遣られてゐるのですか。」

Is it sent to you again? "

「えゝ。

“Eh.

樺太に葬られてゐるのです。」

It is buried in Eita. "

「おや/\。

"Oya / \.

あの男は正直な、善い男でしたよ。

That man was an honest and good man.

今でもスタヘイ・ミトリツチユさんが折々噂をしてゐます。

Even now, Mr. Stahei Mitrizuchi is rumored.

きつと亡くなつた事を聞かれたら、ミサの供養でもして遣られる事でせう。

If you are told that you have passed away, you may be sent as a mass service.

一体あの男の本当の名はなんと云つたか、お前さん達は知つてゐますかね。」

Do you know what the real name of that man was? "

「いや。

"Disagreeable.

それは知りません。

I don't know that.

わたくし共は只ブランとばかり呼んでゐました。

We both called him “Bran”.

事に依ると、自分も本当の名を忘れてゐたかも知れません。

Depending on things, you may have forgotten your real name.

流浪人にむづかしい名はいらないのですからね。」

I don't need a difficult name for the wanderer. "

「それはさうだね。

“That ’s right.

お前さん達の世渡は随分心細いわけだ。

Your world isn't very thin.

牧師さんが神様にお祈をして上げようと思つたつて、本当の名を知らないから、なんと云つて好いか分からない。

When the pastor wants to pray to God, he doesn't know the real name, so he doesn't know how good he is.

ブランだつて、故郷もあつただらうし、親類もあつただらう。

Bran, his hometown, and his relatives.

兄弟や姉妹があつたか。

Was there a brother or sister?

それとも可哀らしい子供もあつたかも知れない。」

Or maybe a poor child. "

「それはあつたかも知れません。

“That may be a hot one.

流浪人といふものは、洗礼の時に貰つた名を棄ててしまふ事はあるが、それだつて、外の人間と同じやうに母親が生んだには違ひないのですから。」

The wanderers and stuffs abandon their names at the time of the baptism, but it is no different that the mother was born just like any other person. "

「ほんにお前さん達は気の毒な世渡をしてゐるのですね。」

“You are really sorry for the bad world.”

「さやうさ。

"Saya Usa.

わたくし共のしてゐるより、みじめな世渡はありますまい。

There will be no miserable world than ours.

乞食をして、人に物を貰つて食べてゐる。

Eat a beggar, eat something and eat it.

着物だつて同じ事だ。

Same thing with kimono.

それから死んだところで、墓一つ立てて貰ふ事は出来ない。

Then, when you died, you can't stand up a grave.

森の中で死ねば、体は獣に食はれてしまふ。

If you die in the forest, your body will be eaten by the beast.

跡には日に曝されて、骨が残るばかりです。

The traces are exposed to the sun, leaving only bones.

無論みじめな世渡と云はなくてはなりますまいよ。」

Of course, there is no need to say that it is a terrible world. "

 わたくし共の話を聞いて、留守番は余程気の毒に思つたものと見えます。

Listening to the story of both of us, it seems that the answering machine is so pitiful.

シベリア人は気の毒にさへ思ひ始めれば、物惜しみはしなくなります。

If Siberians begin to feel sorry, they will no longer beggar.

わたくし共も、自分で自分の事を話しながら、感動して来ました。

Both of us have been impressed while talking about ourselves.

この留守番なんぞは、今こつちに同情してゐてくれても、直ぐに欠伸をして寝に這入つてしまふだらう。

Even if this answering machine is sympathetic and sympathetic to you now, it will soon be extended and fall asleep.

食べたい程物を食べて、暖かい床に這入つて寝るだらう。

Eat as much as you want, eat on a warm floor and sleep.

こつちはこれから踏み出して、人に隠れて悪病に罹かつた獣か、夜明方の幽霊のやうに、暗い森の中を迷ひ歩かなくてはならないのだと思つたのです。

I thought that I had to step out and walk in the dark forest like a beast hiding in a person and suffering from an illness or a ghost in the morning.

 留守番はかう云ひました。

I left my answering machine.

「そこでわたしはもう寝なくてはならん。

“I have to go to bed now.

こゝの支配人の言ひ置かれただけのものは、相違なくお前さん達に上げる。

The things that are just put down by the manager of this place are given to you without any difference.