文学その6

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

文芸的な、余りに文芸的な:芥川 龍之介(329-378)/1532

 けれども「金が仇」とは封建時代以来の名言である。

However, “Kin ga ni” is a quote from the feudal era.

金の為に起る悲劇や喜劇は社会組織の変化と共に必ず多少は減ずるであらう。

The tragedy and comedy that occurs because of money will surely decrease to some extent as social organizations change.

いや、僕等の精神的生活も幾分か変化を受ける筈である。

No, our spiritual life should change somewhat.

若しかう云ふ点を力説すれば、我々人間の将来は或は明るいと言はれるであらう。

If we emphasize the youthful point, we can say that the future of us humans is bright or bright.

しかし又金の為に起らずにゐる悲劇や喜劇もない訣ではない。

However, it is not a trick without the tragedy and comedy that did not happen because of money.

のみならず金は必しも我々人間を飜弄する唯一の力ではないのである。

Not only is money inevitably the only force that can tamper with us humans.

 正宗白鳥氏がプロレタリアの作家たちと立ち場を異にするのは当然である。

It is natural that Mr. Masamune Shiratori takes a different position from the proletarian artists.

僕も亦、――僕は或は便宜上のコムミユニストか何かに変るかも知れない。

I too---I might turn into a Commi-Unist for convenience or something.

が、本質的にはどこまで行つても、畢竟ジヤアナリスト兼詩人である。

However, no matter how far he goes, he is a true analyst and poet.

文芸上の作品もいつかは滅びるのに違ひない。

There is no doubt that works in literary arts will eventually die.

現に僕の耳学問によれば、フランス語のリエゾンさへ失はれつつある以上、ボオドレエルの詩の響もおのづから明日異るであらう。

In fact, according to my ear study, because the French liaison is being lost, the sound of Vaudreel's poem will be different tomorrow.

(尤もそんなことはどうなつても我々日本人には差支へない。)

(It doesn't matter to us Japanese, however.)

しかし一行の詩の生命は僕等の生命よりも長いのである。

But the life of a line of poetry is longer than ours.

僕は今日も亦明日のやうに「怠惰なる日の怠惰なる詩人」、――一人の夢想家であることを恥としない。

I'm a lazy poet on a lazy day, tomorrow's day, and I'm not ashamed of being a dreamer.

     十一 半ば忘れられた作家たち

The eleven mid-forgotten writers

 僕等は少くとも銭のやうに必ず両面を具へてゐる。

 We always use both sides to make money.

両面以上を具へてゐることも勿論決して稀ではない。

Of course, it is not rare to use more than two sides.

紅毛人の作り出した「芸術家として又人として」はこの両面を示すものである。

"As an artist and as a person" created by the Komo people shows both sides.

「人として」失敗したと共に「芸術家として」成功したものは盗人兼詩人だつたフランソア・ヴイヨンにまさるものはない。

There is nothing better than the thief and poet François Vuillon who failed "as a person" and succeeded "as an artist".

「ハムレツト」の悲劇もゲエテによれば、思想家たるべきハムレツトが父の仇を打たなければならぬ王子だつた悲劇である。

According to Geete, the tragedy of "Hamlett" is also a tragedy in which the philosopher Hamlett was a prince who had to blame his father.

これも亦或は両面の剋し合つた悲劇と言はれるであらう。

This can also be said to be a tragedy in which both sides are fighting.

僕等の日本は歴史上にもかう云ふ人物を持ち合せてゐる。

Our country in Japan has some people who are the same in history.

征夷大将軍源|実朝は政治家としては失敗した。

General of the Conqueror General | The real morning failed as a politician.

しかし「金槐集」の歌人源実朝は芸術家としては立派に成功してゐる。

However, the poet Minoru Minamoto of "Kin'u Shu" was successful as an artist.

が、「人として」――或は何としてでも失敗したにしろ、芸術家としても成功しないことは更に悲劇的であると言はなければならぬ。

However, it must be said that it is even more tragic to fail as an artist, whether as a person, or whatever fails.

 しかし芸術家として成功したかどうかは容易に決定出来るものではない。

However, it is not easy to decide whether or not you have succeeded as an artist.

現にラムボオを嗤つたフランスは今日ではラムボオに敬礼し出した。

Today, France, who was a horror of Rambo, salutes Rambo today.

が、たとひ誤植だらけにもしろ、三冊(?)

However, if it is full of typographical errors, three books (?)

の著書のあつたことはラムボオの為には仕合せである。

The fact that the book was written is an arrangement for Ramboo.

若し著書もなかつたとしたならば、……

If you've never written a book...

 僕は僕の先輩や知人に二三の好短篇を書きながら、しかもいつか忘れられた何人かの人々を数へてゐる。

 I write a few short stories to my seniors and acquaintances, and at the same time, count some people who were forgotten someday.

彼等は今日の作家たちよりも或は力を欠いてゐたかも知れない。

They may have been less powerful than the writers of today.

けれども偶然と云ふものはやはりそこにもあつた訣である。

However, what is called a coincidence is also the point that was there.

(若し全然かう云ふ分子を認めない作家があるとすれば、それは例外とする外はない。)

(If there is a writer who doesn't recognize the naughty molecule at all, it is bound to be an exception.)

それ等の作品を集めることは或は不可能に近いかも知れない。

It may be almost impossible to collect such works.

しかし若し出来るとすれば、彼等の為は暫く問はず、後人の為にも役立つことであらう。

However, if they can do it, it will be a question for them for a while, and it will be useful for the successor.

「生まるる時の早かりしか、或は又遅かりしか」は南蛮の詩人の歎ばかりではない。

"It's only early when it's born, or it's only late," is not the only poem of Nanban.

僕は福永|挽歌、青木健作、江南文三等の諸氏にもかう云ふ歎を感じてゐる。

I feel Fukinaga | Kenka, Kensaku Aoki, Bunzo Konan and others.

僕はいつか横文字の雑誌に「半ば忘れられた作家たち」と云ふシリイズの広告を発見した。

One day, I found an ad for a series of magazines in horizontal text called "half-forgotten writers".

僕も亦或はかう云ふシリイズに名を連ねる作家たちの一人であらう。

I am also one of the writers whose names are in the series.

かう云ふのは格別謙遜したのではない。

Kaufufu was not particularly humble.

イギリスのロマン主義時代の流行児だつた「僧」の作家ルイズさへやはりこのシリイズの中の一人である。

Ruizsa, a writer of a "monk" who was a popular child in the Romantic period in England, is still one of the series.

しかし半ば忘れられた作家たちは必しも過去ばかりにある訣ではない。

However, the half-forgotten writers are not necessarily the only ideas in the past.

のみならず彼等の作品は一つの作品として見る時には現世の諸雑誌に載る作品よりも劣つてゐるとは言はれないのである。

Not only that, when viewed as a single work, their work is not inferior to the works published in modern magazines.

     十二 詩的精神

Twelve poetic spirits

 僕は谷崎潤一郎氏に会ひ、僕の駁論を述べた時、「では君の詩的精神とは何を指すのか?」

When I met Mr. Junichiro Tanizaki and told me my refutation, "What does your poetic spirit mean?"

と云ふ質問を受けた。

I was asked a question.

僕の詩的精神とは最も広い意味の抒情詩である。

My poetic spirit is the broadest meaning of lyric poetry.

僕は勿論かう云ふ返事をした。

Of course I replied.

すると谷崎氏は「さう云ふものならば何にでもあるぢやないか?」

Then, Mr. Tanizaki said, "Anything that isn't said?"